comment

ヤンキー映画はクソだが、不良映画は美しい。
この映画は、刹那的で愛と哀愁が血にまみれている。
だから不良映画だ。だから好きだ
三池崇史(映画監督)
不良も暴走族も時代遅れだし、
喧嘩なんてしないのにこしたことない。
でも、僕らの頃はそれで仲間を作って友情を育んだ。
そんな青春が映画の中ぐらいは残ってていいじゃない。
口の中の血の味。部屋に充満する煙。
タバコの臭い。喧嘩の後のラーメン。
青春不良映画ど直球。
品川祐(お笑い芸人)
今時珍しいどストレートなヤンキー映画。
当時関わらなくて本当に良かった。
博多華丸(お笑い芸人)
大人になると傷つかないように、
言い訳をしながら加減をしながら行動している自分がいる。
でも本気でぶつかる青い春を改めて思い出した。
大人になるな!漢ならこれを見ろ!答えがある!!
有村昆(映画コメンテーター)
弱いヤツには手ェ出さへん。素手でいくねんタイマンや。
自分の為の力なんてちっぽけや。
誰かの為に出る力はデッカイで。
なんでや!?ドツき合ってるのに悪人いてへん。
エエやないかー『デメキン!!』
赤井英和(俳優)
職業柄、次にブレイクするイケメンは?と質問を受ける度に
名前をだしてきたイケメンが勢揃いの映画だ。
健太郎も山田裕貴も栁俊太郎も、
いい意味で今までのイメ-ジを裏切り、
新しい引き出しを見せてくれた最高の不良映画。
沖直実(イケメン評論家)
敵にも味方にも全力で愛を捧げる伝説のイケメン総長爆誕!
おっきな瞳をいっぱいに見開き、
仲間を引き連れ突っ走る
デメキンの目線をスクリーンから浴びたら、
あなたもきっと惚れてしまう!
内藤みか(作家・イケメン評論家)
この映画を見て暴走族もお笑いも、
佐田さんのように「根性ある人」が
自分で道を切り開いていくのだと思いました。
いろいろな事に負けそうになったら、
また見て勇気をもらいたいです。
ガンバレルーヤ(お笑い芸人)